2018-09-19

CPW OF THE DAY/NFK場末ツアーズ鳥取編

こないだのノースランドでのノーフューチャークルーのライブを
庄Jが撮っててくれて!
思い出すなあwww。あー恥ずかしいwww(〃ノωノ)
庄Jありがとねえ!!!


42135619_1448583621952418_9019607548403122176_n 
これはこないだの長野と上田のNFK場末ツアーズの様子を
じゅんさまがコラージにしてくれたやつ!
一枚に濃縮されてるこのカンジ、ステキっす(^^)
じゅんさまらしい記録の仕方ですねー!


41797192_2696160917275122_3256468002240987136_n 41991423_2164751577099005_9050953740147752960_n 
これはこないだのNFKおつーりんぐのとき、
サイタマとりゅうじと三人で能登に廃線を見にいったとき
あこみえさんと合流したんです。
そのときあこちゃんが撮ってくれたやつ!
この場所ほんと鳥肌もんでしたねー。
また再訪したいっす。冬の雪景色なんかいいかもー。
でもちょー寒そうwww。


IMG_20180918_073539 
これは昨日!
朝5時にうちを出て、日帰りまで鳥取にいくことに。
見たい廃線があるのです鳥取に。
これは刈谷。7時半には刈谷で給油してた。
順調順調!

IMG_20180918_093131 
うちを出てから4時間半。
大阪、神戸はとっくに越えて、
ここは中国自動車道の加西、っていうSA。
6000回転をひたすらキープ。
最高速はそうでもないけど、
どんだけ道が混もうがスピードは絶対落とさないスタイル。
むかしWFOでだいちゃんにヘッドやってもらって
ソレックスぶっこんでもらったんだけど
ほんといいエンジン組んでもらったなあ!
ダイナは死んだがな!水没www。ありゃだめだw。
それからFIXでウオタニ入れてもらったんだけど
いやーもうカンペキすぎる。
そしていま整備は石村さんにやってもらってる。
わしみたいなど素人が旧車のってあちこち動き回れるのも
こういうプロの人たちがわしの愛車の面倒みてくれてるおかげなんです~。


IMG_20180918_093415_843 
東京から日帰りで鳥取、余裕くせーなこりゃ!
むかしミスターバイクBGで松本虎吉ってヒトがZ1300乗って
何マイルブレンドだか忘れたけど
神戸まで行って一杯のコーヒーだけ飲んで東京?にバックする
っていう話におれすごい憧れてた。
なんでそんなことするの?っていう、そういう事のに
ロマンを感じる。
それに憧れて、おれのみたいな旧車の族車で
日帰りで鳥取まで行くっていうのは
もとやん少年の憧れを形にしたものなのかもしれんねえ。


L1290961 L1290968
そして、着いた着いたー!わーい!
高速降りて鳥取の道を走ってるおれ~!
あがるわ~!!!
目的地の廃線跡までもうすぐ!

おし。この角を曲がればあと3キロ!

したっけ、

ぷすぅ~ん。。。

あああああああ!!!!
エンジン止まっちゃった!
カギ回そうがセル回そうとしてもうんともすんともいわない。
でたー。電装トラブル。
ここまで来て、マヂカー。。。

道端に単車停めて、ヒューズみたりなんなりしてると
地元のおじさんが来て、

「わたし、隼乗ってるんです(^^)」

へえ。そーなんですね。いいバイクお乗りですね。

「ここらへんはバイク屋さん、ありませんよ。」

なるほど。そうでしょうねえ。

「ここから1キロぐらいのところにクルマの修理工場がありますよ。」

!!!!
マヂスカ!
とりあえずそこ目指してみます!
教えてくださってありがとうございます!

そしてひーこら単車を押して1キロばかしのところに
クルマの修理工場が。


IMG_20180918_121113_224
すいませーん。
ちょっと軒先お借りして単車診てもいいですか。。。
つーか診ていただいてもいいですか。。。

最初、ご主人、おれの単車を見て、すげえ訝し気でした。
「うち、認定工場だからこーゆーのイジっちゃうと問題なんだよねえ。。。」

あー。ご心配なく。これ、完全合法車輌ですので。
見た目はこんなんですが。

半ば強引に荷物下したりタンク外しちゃったりしたら
いっしょになっていろいろ診てくださった。
すいません!ありがとうございます1
なんか、申訳ないです。。。

ヒューズが飛んじゃうんだよねえやっぱり。
むかし高知でも同じ症状だったんだけど
あのとき中野くんが見てくれたところはばっちりなんだよなあ。
どこでショートしてるんだろう。
わからん。
あちこち廃線いや配線みても、わからん。
時間ばっかり過ぎてゆく。
あかん。日が暮れてしまう。
それにお仕事の邪魔して申し訳ないのでレッカー呼ぶっす。
引き上げにくるまでの間、すいません、バイク置かせていただくことに。
ご迷惑おかけします。。。
よろしくお願いします。。。

と、ここの修理工場さまからわしは帰ることにしました。


IMG_20180918_130046
が、せっかくここまで来たしね!
あと3キロ歩けば目的地に着くのよね!
ってことでわしはそこまでひたすら歩いてゆくことに。
バスに乗れば早いんだろうけど、バス待ってる時間がなんかもったいなくて
けっきょく歩いてました。

L1290971 L1290973
うーん。むっちゃいい景色。
歩いてるのなんか、おれ、ひさしぶりなキガスル。
のんびりした田舎の風景と歩くスピードがなんかシンクロしてる。

そしてひたすら歩くこと何分ぐらいだろ、


L1290975
道路に埋まってる線路を発見!


L1290976
ここを歩いていけば目的の場所に辿りつく、はず!

L1290978 L1290983
使われなくなった線路がそのまんま残ってるのみると
なんかおらわくわくすっぞ!

L1290985
日本昔ばなしに出てくるようなお地蔵さんの向かいに、


L1290987
ででーん!!!
廃駅がそのまんま残ってた!!!

L1290989
駅名が書かれてる看板もそのまんま残ってる。
期待が高まる!

L1290991
そしてまた線路の続くほうへと歩いていくと、


L1290992 L1290993
だんだん木が生い茂ってきた。
木でできたトンネルの奥に見えたのが、

L1290994
!!!!!!!
この竹林のなかを走る線路を見に
世田谷から来た!!!!!
夢にまで~見た~アカプルコゴールド~♪
うおおおお!!!!

能登の放置車両を見たときぶりに
全身に鳥肌が立った!!!

L1290995 L1300002
なんて素晴らしい。
素晴らしすぎて線路をあっちにいったりこっちにきたりを
何度か繰り返した。
蚊がすごかった。

L1300001
いやー。もうわし大満足です。
こんな景色、うちの近所じゃ見れない。


L1300005
駅まで戻ると、地面に干からびたヘビの死体がある、と思ってながめてたら
急にニョロニョロニョロ~~~!!!って!!!
生きてたんかい!!!
びっくりするだろ!!!

いやー、よかった。
見れてよかったあの景色。
あとは東京バックするのみ。

L1300007 
バスの来る時間が迫ってて、わし走ったよ!
あんなに走ったのいつぶりだろ!
ってぐらい走った!
これ逃したら次にくるのたぶん1時間後ぐらいじゃないかな。

IMG_20180918_135736 
ひー!間に合った!
だれも乗らないかと思ったら女子高校生がいっしょに乗った。
おれのことみてたぶん引いてたな。なんじゃこのおっさんってw。
しかし服の上からでもわかる爆乳の美少女だったな。
こーゆーところに原石がいるのかもしれんね。

IMG_20180918_152446 
30分ぐらいバスに揺られて着いたのが倉吉駅。
ここから在来線にのって姫路まで出るです。

L1300017 
姫路駅到着~。
そしてここから新幹線のって新横浜まで帰るので。
しかし、新幹線、つまらないなー。
速いだけで。


IMG_20180918_214812_892
そして、9時半ごろ新横浜に到着!
うちの奥さんに迎えにきてもらった!

ってことで、鳥取日帰り、できた!w(^^)





2018-09-16

CPW OF THE DAY/NFKおつーりんぐ北陸編

L1290785C
金曜の夜から単車乗っておつーりんぐに出ておりました。
本日戻ってまいりました!
お通販ご注文してくださいましたみなさまたいへんお待たせしました!
順次発送させていただきますので
よろしくおねがいします。

L1290698C
今回のおつーりんぐでまず最初に向かったのは
グンマー県にある沼田市。
ここには前からどうしても行ってみたかった場末の路地裏があるのでした。

ここで写真を撮ってると、
おれのすぐ脇を、素知らぬ顔して通り過ぎるキレイな女性
したっけ、まだ開店前のスナックの扉を開けて入っていかれた。
おっとー!まぢすか。すいませーん!すいませーん!
ん?シカトされてるわし?
もう一度、すいませーん!!!

「はい?なんでしょう?」

お。やっと返事してくれたw。
すいません、ぁゃしぃ者で大変恐縮なんですけど、
おれ、ここの路地裏を写真撮りに東京から来たんですけど、
お店の看板、電気つけてもらってもいいです?

「はい。いま着けますね。この路地裏を撮りにいらしたんですか?
ここ、いい雰囲気でしょ?昭和の名残があって。」

そー!そーなんです!

L1290705C 
「このお店はもう45年やっていて、沼田では一番の老舗のスナックなんです。」

!!!!!
へえ!そーなんですね?!
そんなお年寄りには見えないママさんですねえ、、、

「私の母の代からなんで。私が二代目、です。」

お店の中覗かせてもらったら、なんか、シックで、キレイな、
上品な、すごいいい雰囲気のお店でした。

わし、自分のグーグルマップにこのお店、ピエロにウンコつけて
それを目印にしてここに来たんです。


L1290702C
沼田の魅惑の路地裏で、美人ママさんと出会ったー。


L1290729C 
それから単車を移動させ、

L1290726C L1290733C 
じゅんさまとおたきさんと合流して、
前にじゅんさまひとりで沼田を探索されてて、
そんなじゅんさまに案内されて沼田をお散歩してました。
なかなか味わいぶけええこの町は。

L1290742C
前におれもひとりで撮りにきた、このカフェー建築の廃スナック。
まだ健在だったけど、この路地の並びにあった木造廃屋は
潰されてた。

L1290758C 
沼田でじゅんさまとおたきさんに別れを告げて
次なる目的地は新潟駅の裏にある駅前楽天地
ここの場末を撮りに世田谷から(ry

L1290765C
むかしながらの地面ボコボコ!
かなり闇市感を残存率が高いL字型のこの場末。
路上でサケ呑んでるこの感じが地域活性化させてるんだな。
吉祥寺みたいなバルスタイル。
スペイン語でBARのことをバルっていうんだってね。
気軽に一杯、昼でも夜でも、っていう意味らしい。

店舗のオーナーは入れ替わりつつこの場所を残してってる、
そういう路地、好きです。
地面はヘンにレンガ貼りにして女客を呼び込もうとシャレっけづかずに
このまんまいってほしいw。ぜひ。

L1290787C
次に向かったのは駅前楽天地から単車で10分ぐらいしたところにある
わしこの路地裏にあった、崩れかけてた「スナックお恵ちゃん」の
看板を撮りにきたのに、
なんか、あれ?ない?つーか、わしが知ってる路地裏と違って
なんか、キレイじゃない?他にもたくさん店があったと思ったんだけど。
一足遅かったかー。くそー。
赤線跡は待ったなしだなー。

IMG_20180914_235300 
そして次に向かったのは赤線跡から10分ぐらいにあるこの飲食店街。
着いたのが23時40分。
もう暗い。。。遅かったか。。。

L1290793 
あー。。。もう看板の灯りが落ちてるなあ。。。

L1290794 
したっけ、奥の方で暖簾を下げてる女将さんが。
写真撮ってるわしを訝しげに見てる。

こんばんはー。

って声をかけたら、寄ってきてくれた。

東京からこの飲食店街の写真を撮りにきたんです。
って説明したら、

「へえ!東京から!あのオートバイで?!」

はいそーなんです。

「うちの店も撮るかい?」

ええ?!いいんです?!

L1290805 
「もうここで45年やってるんよね。」
っていう言い方じゃなかったな。
なんだろ、すごい訛ってらっしゃった。

L1290807 
「ほれあの写真見てよ!
わたし、むかし寅さんのおっかけしてたんよw(^^)」

へえ!そーなんですね!

なんか、お店の中が、むかし懐かしい、おれも知ってるこの匂い。
なんか、すごいこどものころを思い出すこの匂い。
なんだろう。。。
匂いでこんなノスタルジーを感じたことなかったなあ最近。

女将さん、すいません、表の看板ってば
灯りつけていただくことできます?

「点けられるよ!」

L1290811
わー!!!
ありがとうございます!!!

IMG_20180914_235117
「このオートバイでね。
あれ?ナンバーついてないね?
このラッパも大きな音しそうね?
違反じゃないの?」

「この場所はね、ほら、あそこに川があったでしょ。
そのかわっぺりにあった露店を、市がここに引っ越せっていって。
そう、ここ、市の持ち物なんだよ。
廊下の奥はまた違う組合なんだ。
こっちとあっちは別なの。」

って、訛った言葉でたくさん話かけてもらったw(^^)
なんか、うれしいwww。なんだろこの気持ちwww。

昭和39年から変わってないというこの西堀飲食店街の女将さんと
出会ったのは、心にぶち刺さったなあ。
現地の言葉で、なに言ってるのか半分ぐらいおれバカだからわからんかったんだけど
なんか、とても、心に染みたなあ。
居酒屋雪子の女将さん、ほんとありがとうございました。
お会いできて、お話し聞けて、表のアーチの灯りを点けてもらって、
ほんと、なんだろ、うれしかったっす。
沼田のピエロの美人ママも、居酒屋雪子の女将さんもだけど
土建屋とか不動産屋のおっさんとかを虜にしそうな
なんか、そういうヒトを惹きつける魅力があったなあ。
ちょっとだけお話ししただけでも、なんか、わかった。
上品で話が興味深い。

IMG_20180915_003849_858 
寝床の予定地でりゅうじとサイタマと合流!
お待たせしました!
テント張ってここで寝やすかw。
りゅうじとはここで2016年5月にいっしょにテント張ったなw。
あんときはズババさんとキブとマーがいたな。

IMG_20180915_052752 
わし、気分が興奮してたのか一睡もできなかった。
朝方は雨がボツボツ降っててテントに当たるその音でも。


IMG_20180915_055926 
ウエイトレスに別れを告げて、出発!

L1290813
レギュラー満タン、カードでおねげえしやす!
道中、新潟の海岸沿いの道がほんとうに景色がよかった。
345号線、笹川流れってとこは絶景だったなあ。
雨降ってたからぜんぜん写真撮れなかった。
また行きたい。
今度は家族連れて。

そしてわしらが向かったのは、

L1290822 
寝床だった新潟の公園の駐車場から130キロ弱離れた、
廃線になったあと、駅が電車博物館になって、
今度はその博物館が廃墟になって、
いまもまだ当時のまま残ってるこの場所に
どうしても来たかったのであーる。

進入禁止の柵をよっこらっせと乗り越えて、
はいすいません、お邪魔しますよー、
って入ってって見えたのが、

IMG_20180915_081717
うおおお!!!www
やばーーー!!!


L1290815 
「うおおお!なんすかここー!すげえ!!!」

ここ、すごいよね!
付き合ってくれてありがとう!
いっしょに来たかったんよねここ!

IMG_2513 L1290821 IMG_2518 
はるばる東京から来たかいがあった。
ものすごい満足(^^)

L1290822
朝っぱらからお騒がせしました!

長居は無用ハム!
次いきますか!

IMG_20180915_100247 IMG_20180915_102607
途中立ち寄った道の駅神林ってところのお食事処が
本当にえがった。
え?この値段でこの量?
しかもおいしいw(^^)
おばさんも超ナイスやし。
お米がうまい。さすが米どころ。
またこっち方面来たら立ち寄らせてもらおうっと。

IMG_20180915_121837_536 
途中の米山SAでガソリン給油。
柏崎からちょっと先まで戻ってきた。
ここから目的地まであと350キロ。
さっきの廃駅から次の目的地まで570キロ以上ある。
東京に帰ったほうが目的地の能登にいくよりも近いっつうw。
でもそんなことは関係ないぜ!
ただ鉄の塊に跨って揺らしてるだけ!自分の命!
揺らしてるだけ!

L1290826 
そして目的地に到着!
着いたとき、どこなのかさっぱりわからんかった。
たまたま畑帰りの地元のおばあちゃんに話を聞いて、
訛りがこのおばあちゃんもすごくて、
わしほとんどわからんかったけど、
サッカー場とテニスコートの間を入ってくってことだけ
わかった!
そして着いた。

IMG_20180915_161253 
そしてすぐあとにあこちゃんとみえさんも到着!

我々が見たいものはこの下にある!

それはなにか。

IMG_2524 
うおおおお!!!!
これは望遠レンズで撮ったんだけど、この放置車両が遠くに見えた瞬間
乳首が立った!!!

IMG_20180915_155826C
近づいてみる。迫力がパネエ。
このサビがもろに鉄でできてるってのと
ここが海のそばなんだなってわかるぐらいの錆び方。
橋の下にまるで隠すように放置してある。

L1290834
あこみえさんといっしょに。

L1290841
ほんとナイスカッポーなおふたりw(^^)
まさか能登でみんなでスタンドバイミーごっこできるとは
思ってなかったので、ほんとうれしかったです!
わざわざこんなとこまで来てくれてありがとうございました!!!
ほんの少しの時間だったけど
このときの思い出は一生ものなんだよなあ。。。
そーゆーの、おれが求めてるものです。

L1290855
さてわしら次にいかねばならん。
ここから見た能登半島の海は壮大だったなあ。。。
わしら海岸沿いはほんのちょっとしか走ってないんだけど、
能登の山道がバイクで走るのが本当にサイコーすぎた。
適度なコーナーの連続で、
クルマは一台も走ってない。

出発するとき、あこちゃんが
「これから大雨が降るから帰ろう!って農家のおじいちゃんが言ってた!」
って言ってて、
わしら能登を離れて金沢から高速乗ったあたりから
そりゃもうほぼ視界がなくなるぐらいの大雨にぶちあたった!

IMG_20180915_182201
ガソリン給油のために寄った小矢部川SAにて。
ふたりともイスラムに改心したんかね?と思うような姿勢になってるのは
シーコーがテーイーらしいw。
わしは座ってられないぐらい痛かったな!
大雨のロングのせいで、ロシアに北方領土盗られたぐらい
体力が奪われた!

L1290859C
わし先頭で3台で走ってたんだけど、
後の後ろにいるはずのサイタマの単車の黄色いヘッドライトが見えない?
え?
サイタマは?!
だいじょうぶか?!
って後を振り返ったら、
ライカに5D2、望遠と広角レンズ、交換用バッテリー3個、
バッテリーチャーヂャー、歯ブラシセット、目薬が入った
わしのタンクバックが
スローモーションで単車から落ちてった!!!!
うおおおお!!!!!
トンネルの中だったんだけど、慌てて道の端のおれとりゅうじの単車停めて、
わし、慌てて走って、タンクバッグが落ちたところまで走ってった。
おれのすぐわき30センチぐらいのところを大型トラックが駆け抜けてゆく!
ひいいいいいい!!!!!
タイヤに踏まれてガシャンガシャン音を立ててレンズフードが粉々になっていくのが
ヘッドライトの灯りで遠くに見える。
道端に真っ二つに折れた80-200のLレンズが落ちてる。
追い越し車線側には14mmの広角の単焦点Lレンズが転がってる。
わしのライカは?!
あったー!道端に!
拾ってみる。
電源、、、入った!!!
シャッターを押してみる。
撮れる!!!!
よかったー!!!
ボロボロになったタンクバッグの中には5D2本体が入ってた。
カメラ2機は無事だ。
レンズ2本はご愁傷様。
とりあえずよかった。
でもサイタマがいない。
りゅうじが単車に跨ってトンネルの中で待っててくれてる。
とりあえずトンネルから脱出しよう。
それでインターチェンジの安全地帯でサイタマ待ってよう。
でも、来る気配がない。
もう大雨でびっしゃびしゃだ。視界も悪いしここアブナイから
次のSAまで移動しよう!
その後サイタマから連絡があって、
どうやら単車のレギュレーターがこの雨のせいで逝かれたらしい。
サ「代えのレギュレーター持ってるんで直してこのまま埼玉バックします!」
おおお!無事?でよかった!
しかし代えのレギュレーター持ってて自分で治してこのまま帰るとかいって
さすがだな日野くんwww。
できるコなんですw。
気を付けて帰りなはれや!
ゴッドスピードユーざます!
しかしむかしから北陸道は鬼門だな。。。

20時半にじゅんさまと長野で合流する予定だったので
急いで行かねば。
上越から上越自動車道に乗って
信濃町から18号で長野まで下ってきたんだけど
寒かったー!凍えるほど!


L1290862 
そして、長野、到着。
見たかった場末の路地裏でじゅんさまとおたきさんと合流。

L1290884 L1290900 
いやー!いいですね~!長野!
味わいぶけええ!
ここここー!
この町を散歩したかったんだー!

L1290905 
いやー、えがったっすw。
先に来てて下見しててくれたじゅんさま、案内ありがとうございました!

では、次にまいりましょう。

次に向かったのは、

IMG_20180915_221106 
毎月第三土曜日にやってる
御幣川ナイト!
ここに来るため、おつーりんぐをこの日程にしたんですよね。

IMG_20180915_221138 
能登からここまで390キロ。
道中大雨の中、やっとたどり着いたときは
もう動けなかった。
とりあえずここに来た証拠写真をと思って数枚撮るだけで
精一杯だった。

IMG_20180915_221238 
ほんとは来てたみなはんや、主催の藤森くんや内山さんとか、
ちゃんとたくさん撮りたかったんだけど。
生きてるだけで精一杯ぐらい、こんとき疲れてた。
でも、みなはんに会えてよかった!
藤森くんありがとねえ!!!
次は来年かな?
あったかくなったらまた来ます!!!
お会いしたみなさん、どうもありがとうございました!
ゆっくりできずにすいませんでした!
また必ず来ます!

気力を振り絞って、では次いきますか!

IMG_20180915_222242 IMG_20180915_222255 IMG_20180915_222418 IMG_20180915_222431
ヤスジさんに先頭走って案内してもらいつつ、
長野から上田までみんなで○走!!!

IMG_20180915_224953 L1290908 IMG_20180915_230044
さっきまでみんなで溜まってた長野の公園から単車で30分ぐらい走ったところにある
おれがまえから行きたかった上田の場末
いやー!ここ!すごい!想像のぜんぜん上を行く場末!
とてもにぎやかな!
町のヒトもみんな朗らか!
ガンガンおれたちに話しかけてくるスタイル!
場所によってはもっと、こ、余所者によそよそしかったり、
でも話してみたらすごいキサクだったり、
ガイジンさんが片言のシャッチョサンジャパニーズで話しかけてくるとことか
あったりするけど、ここは逆にガイジンさんがよそよそしかった。
売りをやってるからコソコソしてる、らしい。
なるほどね。


IMG_20180915_225240 L1290935 
上田、ここ、ほんと、サイコーだったなあ。やばい。
見どころ、歩きどころがたくさんあって、本当に楽しかったw(^^)
ここの煌びやか町並みの写真は
あとでNO FUTURE TOKYOにアップしますので
路地裏ファンのみなさまはぜひ見てみてください。

L1290939 L1290940 L1290945 
上田からまたさらに30分ぐらい走ったところに
今夜寝床を貸してくださる玩具屋さん基地があり、
そこまでまたみんなで走っていきました。
もうおれここに泊めさせてもらうようになって3、4回お世話に
なっておりますw。
ヤスジさんいつも快くお招きくださって
どうもありがとうございます!

IMG_20180916_002458 
わしの単車もここでお休み。。。
ゆっくりしなはれや!
土曜の1日でMAD1000で走った距離は
1140キロ。
まーまー走ったな!

L1290947 
そして今朝。
わし寝坊したw。
きのうの夜、テントに入った瞬間気絶した。
寝落ちするのに5分以内だと気絶といっしょって読んだことあるんだけど
まさに気絶した。
6時過ぎに出発準備。

L1290949 
玩具屋さん。
りゅうじが「独特の世界観を持ってますよねーヤスジさんって。」
うん。わしもそう思う。
サイコーだよね!

L1290950 IMG_20180916_062707 
さて。そろそろウエイトレスに別れを告げるか。

L1290953 
オイルがだいぶ減ってた。
でもわしオイルちゃんと持ってるもんねw。
こないだ石村さんが、
「オイルを足すときは500mlからです」
って言われたのをちゃんと覚えてるから
500だけ入れた。
エンプティーラインの下から、ん?あがってこないな?
で、ちょっと待ってたら、
おっとーw。オイルの線があがってきたぞー。
お。FULLのラインまで来た!
すげえ!
わしまぢ、ど素人なんでこれでも大喜び!(^^)

L1290955 
りゅうじのFJも、
りゅ「あ、オイルが、、、」
わし、まだあるよ!
カンペキな!

L1290958 
帰りの上信越道!
りゅうじさんについてくっす!
そのあとまたわしが先頭変わって走ったっけ、
6000キープで東京まで走り切った。

IMG_20180916_073834
途中で寄った横川SAに電車が静態保存されてた!
わしら、もしかしたら電車スキなのかもしれんwww。

そして無事に東京にバック。
環八の途中でりゅうじとお別れして
無事に家につきました。

IMG_20180916_090426
チャックが閉まらなくなったタンクバッグ。

IMG_20180916_090432
うちの次男坊からお借りした三脚が大活躍したおつーりんぐでした!


IMG_20180916_090438
裂けたアーミーバッグの中身をばらまきながら走ってたらしいw。
後続車のみなさん、ほんとご迷惑おかけしましたw。
むかしからモノをぶちまけながら走ってるなあおれ。。。
おれの後ろ走ってて「当たったら負け!」ってズババさんが言ってたwww。

IMG_20180916_090450
後輩から誕プレでもらったこのマーシャルネコちゃん。
あとでマジックでタッチアップしておこう。

IMG_20180916_085952
結局金曜の夜にでて、日曜の午前中にうち帰ってくるまで
1668キロ走った。
週末のおつーりんぐで新潟行ってから山形行って、
能登半島回って、長野と上田いってから
うちに帰ってこれることがわかったw(^^)
5月、7月、8月、9月のおつーりんぐで
10000キロ走ったんだな。
がんばるなーわしのZ!マッド1000!
ほんと頑丈なバイクや!!!
距離を重ねるごと愛して止まないくなるよ!




IMG_20180916_092826 IMG_20180916_092833
わしのライカ。
無事でほんとよかったー!
たしかに高額なカメラだっていうのもあるんだけど
それよりもなによりもうちのママンからの贈り物だから
このカメラだけはずっと大切にしていたい。。。
って言いながらももう2度ばかし死んでるんだけどねw。
傷のひとつひとつが思い出だなあw。

おれ、ほんと、なにやってんだろ、ってときたま思うことがある。
こうして単車乗って場末や路地裏の写真やっても
べつにカネになるわけでもないし、
冗談抜きで命がけだったりするし。
でも、単車乗って、行きたいところにいって、
その場所場所での出会いがあったり、
会いたい友達に会いにいったりする、
それを写真に撮って、自分のブログに記録するっていうことが
おれの生きる証なんだ、
ってこないだ気が付いた(^^)


そしていっしょにわしのオンボロZのペースに合わせて走ってくれた
わしのかわいい後輩たちにまぢセンクスといいたい!
NFKほんとサイコーっす。
そして今回の路上でお会いしてみなさん、
沼田のママに、新潟の雪子女将、米山SAのおばちゃん、
あこさんみえさんはもちろん、藤森くんに内山さん他御幣川ナイトのみなはん、
ヤスジさん、みつるくんらGANGUYA CREWのみなはん、
上田の黒服のおにいちゃんたち、ラーメン「一」の御主人、
こんなおれらにやさしく接してくださってほんとありがとうございました
またどこかの路上でお会いしやしょう。