2019-12-08

CPW OF THE DAY

L1024630 L1024625 
これは先日ご来店CPWしてくださいました造園業を営まれる
お客様は神様のゴト車のダットサン!D22だっけな?
なかなか珍しいこの三面扉だそうで!
たしかにあんま見ないですなつーか見たことないかも。

L1024631 
毎日の仕事で使ってるゴト車がカッコイイと
仕事いくのもテンションがあがりますでしょうなあ!
わざわざ寄ってくださってどうもありがとうございました!
またいつでもどうぞお越しになってください!

L1024635 
稲城からは風間くん!

L1024637 
ドシヴなビートル乗ってね!

L1024640 
前回うちに来たときKANEくんのケーパくんキーホルダー買いにきてくれたとき
寸でのところで坂井くんがラス1のキーホルダーゲットしちゃった直後で
売り切れてたのをリベンジからの大人買い!
在庫にあってよかったですな!
風間くんいつもありがとねえ!!!

L1024653 L1024664 L1024681 
きのうの土曜日は店を早じまいして
焚き火ともだちたちとともに焚き火しに!
雨とか雪予報だったから橋の下!
ここがなかなか落ち着くいい場所でした。

L1024690 L1024688 L1024693
焚き火しにいくと単車はとりあえずドロドロになるよねw。



2019-12-05

CPW OF THE DAY/NFKおつーりんぐ新潟長野甲府静岡

L1030013
きのうは水曜日でCPWは定休日。
だもんで、わしはひさしぶりに単車乗りにいくことに!
向かったのは新潟にある某廃墟温泉。
そこに朽ちたSLがあるので行ってみることに。
そしてら、
ほんとにあった!!!
放置されてるこの車輌をみつけた瞬間、乳首勃った!!!

L1020982
あー!ブルートレイン!

L1020984
えらく傷んでますな。
いいぞーもっと朽ちろー!

L1020988
うおおおお。。。
黒くて大きい鉄の塊。
しかもむかしは煙をしゅっぽしゅっぽ噴きながら走ってたわけですよ。
ロマンしかないな!

L1030002 L1030005 L1030010
わしこどものころ寝台特急に乗るのを夢みてたなあ。
汽車の中で寝る。起きて外を見たら景色が流れてる。
そーゆーの、憧れたなあ。
そして夢がかなった!わーい!(^^)

79718798_571047330132186_9189674221666566144_n
新潟は雪でしたよ。
えらく寒かったなあ!
このあと北陸道にのったっけ、
積雪してて、ほんと股間がギューッてなった。
フロントが取られたら一瞬でコケそうな。
そんぐらい積もってた。

L1030016 L1030017 L1030019
なんとか無事にたどり着いたのは上越市の直江津駅そばにある
ここの中華屋さん!
この昭和レトロな店構えにまえから心を惹かれてて、
いつか食べにいきたいなあと思ってて!
やっと来れた!
店主の方がどうやら東本昌平のマンガに出てくるような風貌の方で、
愛車と思われるお単車や店内にはムウステッカーが貼ってあったり
東本氏が描かれた絵などが飾っておられました。
そーゆーお店だったんですね!まったく知らんかった!!!
むかしザッパーさんからいただいたステッカー、わしの単車にボムってあるのですが
ここのステッカーだったと知ったときの驚きw。
なにかわしのなかで繋がった瞬間でした!
たんめんを食べ終わって、お金払って、ごちそうさまでした!
といってわし外に出るとき、
御主人が「バイク見てもいいですか?」
とおっしゃったので、
えええ!マヂスカどうぞどうぞ!
といっていっしょに店の外に出た。
したっけ、
「LTDですか?」
って。
えええ?!わしの単車一目みてLTDってわかるヒトはなかなかおられませんよ。
「ものすごいカッコイイバイクですねえ!」
って褒めてくださった!
恐縮です!ありがとうございます!
「こんな雨のなかわざわざ来てくださってありがとうございました。
またなにか機会がありましたらぜひお寄りください。」
ととても丁寧にわしを見送ってくださりました。
地味にちょーうれしかったひとときでした。
来てよかった!!!
また伺います!!!ごちそうさまでした!!!


L1030020
ニューハルピンから7キロばかし離れた高田の繁華街のなかにあったここ。
まえにインスタグラムでsarotuさんがあげてたこの横丁。
ここも見たかったんだよなあ!
どうやら完全に廃業スナックが連なってる廃墟横丁くさいな。
夜にこようと思ってたんだけど昼に来て正解。

L1030022
はい、ちょっとお邪魔しますねー。
と勝手に許可をいただき、中に入ってみると、

L1030023 L1030024 L1030026
荒れてるなあ~。いいっすね~!

L1030036 L1030037
わしの好きなスポーティー系エロなカレンダーが落ちてて
いつのかな、と思ってみてみたら
1977!!!
わしが2歳のときのじゃ!
ふるっ!
そんな前から放置されてたのかここ。マヂカ。


L1030042
高田から60キロばかし南下した長野県の飯山ってところに
むかし長野電鉄木島線っていう路線が走ってたのが2002年に廃線になったらしく
その廃線跡の風景を辿りに行ってみることに。
最初についたのがここの隧道跡。
ぽっかりと口を開けた廃トンネルってなんかおれ、魅力を感じてしまう。
線路も枕木も撤去されて、ショックを吸収するための石、バラストが
まだ敷かれたまま残ってる。

L1030041
わしが単車停めたところに辛うじて線路が残ってた。

L1030044
中に入りたくなるよね。

L1030049
歩いて反対側に抜けてみる。

L1030047
おおお。。。古代遺跡感ある~!

L1030048 L1030050
そしてまた戻る。

L1030053
こんなところに廃トンネルがねえー。あったとはねえ。
次の痕跡を探しにいってみよー。

ここからちょっと走った、太い道から外れたところ、
農園が広がってて、ここらへんにあるのかなーと思って地図を見てても
よくわからず、果物がなにかを出荷しようとしてる農家のご夫婦がいてて、
わし単車停めたら、
「ど、どした?な、なんかあったか?!」
ってむこうから声をかけてきてくださって、
わしの風貌や単車がおもいっきし怪しいカンジで来られたので、
すいません、ここらへんに線路の跡ってありますか?
って聞いたら、
「え?!え?!なんで?!なんで?!あるけどなんで?!」
わし、廃線の写真を撮ってて、木島線跡を撮りたくて東京から来たんですー。
ついさっき、あっちにある廃トンネルを撮ってきたばかしで。
って説明したら、
「あそこの、木が生えてるあたりがね、廃線跡だよ!
もうちょっと先にいくと踏切も残ってるよ!
いまはどうなってるかわからんけど駅もこの先にあるんだよ!」
って、ご丁寧に説明してくれました。
ありがとうございます!ちょっと行ってみます!


L1030054 L1030055
ここかー!さっき教えてくださった廃線跡!
線路と枕木はもう撤去されてるけどバラストがここも敷き詰められたまんまだ。
くぅ~!線路跡みると自分の単車で走りたくなるんだよなあ!!!

L1030056
いざ行かん!
が!しかし!入った2秒後に後悔!
ここ、ムリくさくね?!
この夏に自分のハーレーで北恵那鉄道の廃線跡をちょっとだけ走ったことがあるんだけど
あそこは命がけ的な恐さがあったけど、
まだ物理的に走ることができた。
草ボーボーで、1mぐらいの草が生えてたりもしながらも
なんとか走破できる地面ではあった。
でもここ木島鉄道の廃線跡はなぜかバラストが敷き詰められてて
これが、酷いハンドルは取られるはケツはフリフリだわ
泥の上を走ってるような。
でもゴールは見えてる。あそこまで行けば舗装した道に出られる。

したっけ、

78228835_739737123172666_6839825522998902784_n
!!!!!!!!!
セイセイセイセイ!!!!!
これ渡るのムリじゃね?!?!


78991109_2520605338211770_3393665222068666368_n
ゴールである舗装路まであともう少しってところで!
しゃーなし!
来た道バックメン!!!

L1030058
そして、Uターンをしようと試みるも、
あれ?あれ?ハンドル切っても前に進んじゃうー。
前も後ろも傾斜になってるぅ~。
気合い入れてアクセルターンを試みるも、ただ掘るだけで
余計脱出不可能。
むー。どうしよう。
でもこんなところで時間とるのはあかん。
まだ次いかなあかんねん。
気合い入れて単車を前後にふりふり、
ハンドルきって前後にふりふりすること10数分、
なんとかUターンに成功。
そしてまたこのバラストの上をひーひー言いながら来た道を戻ったであります。

L1030059 L1030062
そしてようやく国道?県道?に出て
廃線跡沿いを走ると、あ、踏切跡だ。
これこれー。こーゆーの見たかったんよねー。

L1030063 L1030067
更なる遺構を求め千曲川沿いに広がる田んぼや果樹園の脇の道なき道をゆく。
けっこうな距離を走った、っていっても1キロぐらいかな。
Zだとたいへん!
泥濘にハンドル取られたりしながら走るの!
そしてここもまた行き止まり!まぢか!
クルマが通った轍が残ってたから抜けれるのかと思って入ったんだけど
どうやら土手にあがらんとその先はないみたい。
でもわしのこの単車でこの傾斜の土手をあがれる自信はないな。
Uターンせな。
ここでもしわしがオフ車やアドベンチャーバイクに乗っていたら
簡単に走破できて、この土手の上まで行けたのかもしれないけど
Zでここ来るからいいんであって。
そこがロマンを感じるとこというか。
こうしてどんどん自分の愛車に怨念が篭められていくキガスルッス。

L1030070
さてまた遺構を探りに前もってグーグルマップにウンコ💩つけたところに
案内してもらおうとすると、
え?こんなとこ入るん?

その次の瞬間、

L1030071 L1030072
うおおお!!!
一瞬でコケた!!!
泥にタイヤ掬われた!!!
あーあ!!!
一生懸命単車を起き上がらせようとするも
足がすべってどうにも力が入らない。
何度もトライしていくうちにわしの体力がどんどん消耗されてく。
時刻は15:20。
日が傾いてってるのがわかる。
あかん。焦ってきた。
どうする?助けが必要くさい。

とりあえず来た道を歩いて戻ってダレかヒトを呼ぼう。
そしたら民家があった。
ためらうことなくピンポン。
中からおばあちゃんが出てきて、わしを見て一瞬で怪訝そうな顔をする。
そりゃそうだ。
あの、突然すいません!お宅のすぐ裏でオートバイで転んでしまって!
自分ひとりの力だとどうしても起き上がらせられないんですけど!
「わたしじゃムリだね。」
といってまた家の中に入っていかれると今度はおじいさんが出てきて、
「なんじゃ!あれま!すぐにいかねば!
ここらへん、よく間違えてナビの誘導で入ってきちゃうヒト多いんよ!」


L1030074
「あーあ!よし、行くぞ!せーの!よいしょ!」
わーーー!!!助かりましたー!!!
お手数おかけしました!!!
ありがとうございました!!!感謝です!!!
「台風で川が氾濫して、地面がもうヌチャヌチャなんだよ!
気を付けるんだよ!」
なるほど。そうだったんですね。どうりでこんなにぐちゃぐちゃだったんすね。
いやーほんと助かりましたー。

Z、ひとりで起こせないなあ。くそー。
一人旅はこれから気を付けないと。。。

L1030076 L1030078
コケたショックでなのか、ピンボケだけど
ここも廃線跡。駅があったくさい。
けど工事中でした。
撤去済みなのかな。わかんないけど。

L1030077
写真だと伝わりづらいけどけっこうな急坂の路地裏。
ここをあがるんですね。はいはい。

で、ここを抜けて、橋を越えて、土手沿いの細い道に入り、
進んでいくと、、、

L1030080
!!!!!!!!!
廃鉄橋や!!!!
うおおおお!!!!
アガるぅ~!!!!

L1030082
いいっすねーーーー!!!!
なんだろ、わし、廃鉄橋見ると興奮する!!!
写真バカスカ撮った!

L1030083
河川敷は重機が入って工事中だった。
おかげでといっちゃあれなんですが、
草木も完全に刈られてたので
この鉄橋自体がそのまんまの形で川にかかってるのが見れて
うれしかった。

L1030085
ええとこだったー。

L1030086 L1030088
次に向かったのは町中。
ここの踏切の先で木島線と現在も使われてる中央本線が分岐するところを
写真撮りに来た。
いいっすね~!

L1030089 L1030090
反対側。駅のほうを見る。
廃線路脇にZ停めてた。
似合うな!w

L1030092 L1030094 L1030095
駅の敷地内にもなんか残ってた。
この終着駅チックな、なんてゆーのかわからんけど
これ、スキね。
この駅には木島線の使われなくなったホームがまだ残ってるみたいなんだけど
時間がなかったので今回は行かなかった。
今度行ってみたいな。

飯山から信州中野まで約10キロ、
行ったり来たりしたからプラス2キロほど走ったあと、
では次いきますか。
信州中野から180キロほど離れた甲府へ。

L1024616 L1024620 L1024624
着いたのがここの横丁。
ここもsarotuさんが教えてくださったオススメスポット。
この付近に着いたんだけど、いまいち場所が見つけられなくて、
単車をべつのところに停めて、地図を見ながら、あれ?どこだ?
どこも横丁なんてないぞ?
って思いながらウロウロしてたら、
あった!!!
真っ暗やんけ!廃横丁だここ!!!
全部営業してない!!!
どーりで単車乗っててもわからんかったわけだ!
つーか甲府、暗い!町が!
街灯ってないのかな。なかったな。
暗いし、道狭いし、クルマ多いし三重苦みたいな場所にあったここ。
むかしはアーケード様式みたいに天井が張られてたんだろうけど
波板はほぼほぼすべて落ちちゃったか飛んでっちゃったかなんかで
骨組みだけ残してるカンジ。
いいっすね~~~!!!
2、3軒だけでも灯りが点いてたらまた違った雰囲気だったのかもしれないけど
この死体となった今の状態も悪くないなあ。
また違う時間帯でここを再訪したいな。
sarotuさんいいとこ教えてくださってありがとうございました。

さて、ここから中央道乗ってうちバックするのもいいんだけど、
なんか中途半端だな。
日本海沿岸で昼飯喰ったんだから
夕飯は太平洋沿岸で食べたいよね!

ジャッカルいこーっと!!!
急遽決定!
ここから100キロちょっとか。余裕だな。
わし初めて通るんだけど、双葉JCTから中部横断自動車道っていう
新しいのかな?そんな道だあるんだね。
甲府から静岡までそれ使えば一瞬や!
でも途中まだ繋がってないのか、途中で高速下され、
暗ーい山道をひたすら走った。
その途中、おれ道間違えて、ほんとは右折して橋を渡らなきゃいけなかったところ
そのまま直進してしまって、あ、やべ、引き返さなきゃ、と思って
Uターンかまそうとしたところで
ガシャーン!またコケたー!くそー!
さっきは長野で左向きにコケたが、
今度は右側倒れた!
ひーひー言いながら起こそうとしてても
あとちょっとのところで起き上がらない。
くそー。息があがってどんどん体力がなくなってく。。。
もうダメやー。。。ってときに、クルマが停まった。
中から、「だいじょうぶー?!」っておばあちゃんが降りてきてくれた!
あー!!!わー!!!助かりますー!!!
ちょっと起き上がらすの手伝ってもらってもいいですか?!
「えー!わたしできるかなー?」
だいじょうぶっす!せーの!よいしょ!!!
わーい!!!
おばあちゃんほんと助かりました!!!
「ケガはだいじょうぶ?!ガソリン漏れてるわよー!
あー!ミラーも落ちてるー!」
だいじょうぶ!だいじょうぶです!
ありがとうございました!!!
いやー、おじいちゃんおばあちゃんに助けてもらってる日だったなー。

そしてまたさっき走ってた中部横断自動車道の続きの部分からあがって、
新東名に合流。
新静岡で降りて、

78407588_10156987958608668_6626763160495849472_o
てってれー!!!
ジャッカル到着!!!
おなかすいたメーン!!!

78858371_10156987958668668_7745390948971970560_o
隊長の愛機のスポリジや。
軽そうな。
これでコケてもソッコー起き上がらせられそう。
軽い単車はええよね(^^)

78420384_10156987958748668_6373807307796512768_o
隊長ひさしぶりやねー!

78346008_448493816030706_669873344643858432_n
これこれー!!!
ジャッカル名物100マイルバーガー!!!
これを食べに新潟から来たー!!!
なぜ100マイルバーガーというのか!
むかしも書いたと思うんだけど、
うちから東名乗ってジャッカルまでほぼほぼ160キロ=100マイルで
むかししょっちゅう喰いにきてて、
そのときに隊長特製のわしらNFK用に作ってくれたゴージャスバーガーのことを
100マイルバーガーって呼ぶようになったんよね!

って、昼ご飯食べた直江津のハルピンさんからジャッカルまで何キロあったんだ?
360キロちょいか。
って、うちからだと700キロちょい走ってきたわけだ。

ちなみに兵庫県の西脇市にあるわしのおともだち、ふとしくんがやってる
バーガークレイジーにはこの100マイルバーガーのような
わしらのためにふとしくんが作ってくれたゴージャスバーガーがあるんだけど
それは1984っていうんだけど、
それは初めてクレイジーにいったときにわしらいただいたんだけど
そのときバーガークレイジーに着くまでうちら1984キロ走ってから
辿りついたから1984って名前が付いてる。

79218682_439499680329762_313419152456941568_n
隊長がむかしからオススメするチリドッグ!
このアツアツドッグにチリがむっちゃうまいんよね!
具だくさんなもんで、落ちちゃうんだけど
それとポテトといっしょに食べるとこれまたおいしいんですよね!

いやー、おなかいっぱい!
隊長ごちそうさま!!!
年内はもう来れる気がしないんで、また来年やね!
よいお年をメーン!!!

そしてまた新東名にのってうちバックしやすかね。

78145211_10156988197338668_8590282570250321920_o
で、わし、けっきょくきのう一日でどんだけ走ったんだ?
途中ハマって身動きができなくなったり、コケたり、いろいろ寄り道して
なんだかんだで556マイル=890キロ。
絶妙にビミョーな距離だなあ。
冬は距離が伸びないなあ。早起きできないからなおれがw。
日が暮れるのも早いんで、つい帰宅を焦っちゃうし。
寒いと身体が硬くなって、疲労が増すし。
コケたのもそのせいだと思う。
ぜんぜん踏ん張れなかったとくに峠道のUターン失敗したときなんか。

いやーしかし今回も素晴らしい景色だったなあ。
廃SLもそうだし、信州中野の廃鉄橋や廃線跡も。
ハルピンの御主人ともお知り合いになれたし、
単車コカしてヒト様に手伝ってもらったり。
そしてシメのジャッカル。。。
いいNFKおつーりんぐだった。
人に与えられる感動もいいんだけど
自分で探して掴んでゆく感動っていうのが
自分らしいというか、単車乗ってるからなおさらそう感じるのかもしれないなあ。

12歳ぐらいのときにNチビで新東京サーキット走ったり、
ホンダのCR125で日曜日の富士の演習場走り回ったり、
無免許でうちのアニキが乗ってたZ1100GPとか750ターボとか
14歳のときに初めて乗らせてもらって上野まで首都高でいったり
羽田空港から湾岸を全開で走らせてもらったりしたのが
わしのバイクライフの始まりだったんだけど
あのときはモノゴコロが付いてない状態で
親やアニキに乗らせてもらってたっていう感覚だったんだけど、
はっきりと単車乗りとして自覚しはじめたのが18歳ぐらい。
いまわし44歳で来月は45でしょ、ってことは27年乗ってきたわけか。
で、あと、どんぐらい単車乗れる体力と気力が残されてるんだろうって思うと
焦るモノがあって。
考えちゃうと、ひーーーーー!!!ってなる。。。
今回も、日帰りで1000キロ走れなかったっていうの地味に気になってるし。
っていうのも去年のいまごろ走ったときはりゅうじとふたりで
能登の蛸島まで行って帰ってくるっつう日帰り1200キロおつーりんぐを
わしのハーレー、マッドハッターでやった。
それに比べると400キロも短い。
でもけっこう今回は体力的に限界だったっつう。
うーむ。。。あかん。。。
まだまだやで!!!