2020-05-02

CPW OF THE DAY/新入荷情報/SDFHおつーりんぐ

L1080024
つーかきょう!さっき!店を早めに開けたっけ、
ご入店してこられたのが
ZIGGYの森重さん!うほほ!!!
「新しくなってから入ったことなかったね!」
わざわざありがとうございます!
わしのハーレーみて、興味を示されたので
ぜひ跨ってみてくださいー!
そして写真を撮らせてくださいー!
わーい!(^^)

L1080025 L1080026
森重さん、単車には興味ないって仰ってて
実際、チャリ、ものすごく乗られてる方ですし、
わしの単車に興味示されたのは意外でしたー!
「バルカンとかどうなのかなー?!」
いやー、バルカンもいいとおもいますけど
森重さんはトラチョッパーがお似合いだとわし個人的に感じておりますw。
こどもだったころのわしのアイドルがなー。
いまだに現役、生涯現役な生き方って
かっこいいなあ~。

L1080045
アメリカからやっと来た
L1080034
KISSの悪魔みたいなロンスケから、

L1080044
24インチのパウエルのミニリッパーや、

L1080040
シヴめなサイドウォークサーファーに、

L1080031
ドッグタウンのフォーライフミニクルーザー。

L1080027 
リッパーのショッピングバッグ、
これはかっこいいなあ!

L1080030
かわいくて、ちょっとワルなヒップポーチも入荷しました!
夏なんでね!もうすぐ!
まだアップしてないんですけど、小物も来たんで。
やばめなピンバッジとかキーホルダーが!
コロナに負けずに物欲爆発させにぜひぜひお買い物はCPWまで!

95663362_339167037058763_8439045205411233792_n 95501524_1873949292741088_8768615526550208512_n 
そしてこれはおとついの水曜日の定休日。
また我々は千葉の山奥へと自粛しに
SOCIAL DISTANCE FROM HELLおつーりんぐ!
家でジッとできないおっさん連中で、人里離れた山奥へと
自粛しに行くであります。


L1026917 
L1026918 
木更津のインターを降りてすぐのところに、なんだか廃パチンコ屋さんが。
あまりパチンコ屋の廃墟には興味がわかないのですけど、
ここはちょっとUターンして引き換える価値がありそうな。

L1026919 L1026929 
パチンコ屋廃墟のくせになかなか味わいぶかかったです。


L1026944 L1026948 
では、山へと。

L1026958 L1026960 
ほーら。どんどん山奥へー。

すると、ふと後をみると、
うちのアニキしかいなくて、キャバテンの姿が
ミラーで確認できない。
ちょっと待ってみる。20秒ぐらい。来ない。
そんなはずはない。
おかしい。
引き返す。

94832787_10157423589688668_7696504806575177728_o 
したっけ、ででーーーん!!!!
エンジン積み替えてカンペキだったはずのPURIKETSU-RR1100が
うんともすんとも言わない!
キャバテン釈迦ってるぅ~!ヘイヘイヘイ!

L1026964 
しゃーなし!
単車置いてわしのケツ乗って行くか!

そんなカンジでしばらく山奥を走って、
ある目的地の路肩に単車停めて、ガードレールの隙間から、

94961214_1143346909358824_3404570564940005376_n 
崖を降りる。

L1026969
そして3人で川を渡り、

L1026975 L1026978
崖をまた登り、沢を登りー、
森の中を歩いてると、

L1026970
でた!ここ!廃集落の跡地。
木造の小屋が一軒だけ残ってる。

L1026972
もうすぐ崩壊しちゃうだろうな。
中にはなにか機械があった。

L1026973
足元のファンタ!古い!瓶の1㍑!

L1026987
うっすい木の板を渡ったりしたりー、

L1026996
また歩いて川を渡る。

人里離れた千葉の山奥でさっそくアドベンチャーごっこ!
これこれー!!!
「おれたち以外、誰もいない。」
単車に乗って、人里離れたこーゆーところに行って、身を潜めていたい。
だれにも迷惑をかけない。
気分はスッキリ。
コンビニ、ガソスタぐらいはすいやせん、行かせてくだせえ。
これがわしらの週に一度の自粛スタイル。
普段は店とおうちに引きこもってるからなあ。

L1026998 
獣道を登ってゆくと、

L1026999 
ぷ「これは遠隔操作バイブと電動オナホですね!」
見た瞬間よくわかったな!www
さては、、、もしや、、、

L1027001 
山奥から勝浦の海へと出てまいりました。
つぎに我々が目指そうとしているのは、あそこ。

L1027002 
あれ。
「え?あれって、崖の途中、じゃないの?」
違います。
旧国道、いまは廃道となっている
おせんころがし、でございます。
道幅は2mあるかないか、そして、ノーガードレールで断崖絶壁。
もっとも危険な酷道として有名なおせんころがし。
これからあそこの旧国道128号線の廃道区間を踏破したいと思います!

L1027003 
入口を発見!
ここから行くです。
つーかこの時点でもうすでにコワイー!

L1027007 L1027010  95262124_954928074936124_8801697452018106368_n
藪を漕いで、
道に出た!

L1027018 
見晴らしサイコー!!!

L1027021 
足元には獣の骨!
廃道や廃線跡あるある。

L1027028 
よーし。いきますか。

L1027029 
ひー!
足元は悪いし、草むらかと思いきや、すぐに崖!
むっちゃ緊張する!

L1027044 
藪を漕ぎ抜けると、

L1027045 
でたー!!!
おせんの碑!
まえに初めてきたときは雨のなかうちのアニキとふたりで来たんだけど
そのときはいまきた廃道、ふたりでビビっていかなかったんだけど
これで無事にリベンジを果たしたぜー!
満足やー!!!

L1027058 L1027059 L1027061
そしてまた来た道を戻る。
完全踏破成功!

L1027069 
さらばおせんころがし。
また気が向いたら廃キングしにこよう。

L1027070 
では次に参りますか。

L1027072 
ここもあえての旧道128号線を通ります。

94999890_239565543791531_6110207190402859008_n L1027074 L1027075 
山へと登ってゆくこの林道が
いままで通ったことのないような、
ずーーーっとまっすぐな道で、
道の両脇は崖になっていて、
あー、ここは山の頂上の稜線を走っているのだなあ。
峰、っていうのかな。
こんなにキモチイイ道を走るのは初めてやー!
おれ、感動した!!!
この道はわしらの秘密のスウィートスポットとして大切にしたい!

L1027076 
うちの新メンバー!マイくん!
最近ほぼ毎週のようにいっしょに走ってるwww。
この日は漁が終わってからおせんころがしで合流した。
そう、マイくんははまぐり漁師!
海のおっさんメーン!!!

L1027080 
むちゃくちゃ見晴らしがいいところにでた!
むこうに見える山の頂上と、わしらの目線がだいたいいっしょ。
同じ高さにいるわけですな。頂上や!

L1027092 
千葉の田舎道は本当にいいですね~。
これぞ日本の風景、ってカンジ。

95024743_950554795403699_5814058324781432832_n 94569245_705209930021263_8350343384740659200_n 
朝いっぱつめ、高速を降りてすぐ山に入った林道でZZRが釈迦ってから
この日はずっとキャバテンをケツに乗っけて
ニケツで千葉を走ってました。
いい単車の練習になるぜw。

L1027137 
そして次にむかったのはこの廃道。
グーグルマップで見たら、廃道の先にトンネルがありそうな。
いってみよー。
っつって廃トンネルに入ったっけ、真っ暗。
先も見えない。
恐かった。。。

L1027145 
どんつきに着いて単車をUターンさせて停めたとこ。
落書きがされてた。

L1027162 
また廃トンネルを抜け、廃道を走る。

L1027165 
イエィエイイー!!!
3密さけてここまで来たぜー。

L1027198 
次に来たのは、岬全体が要塞となっている、
要塞跡。

L1027209 L1027211 
浜辺に出たくて、急坂をひたすら歩いておりてる途中、


L1027212 
崖のてっぺんから長いこと歩いて、やっとこさ海辺にでた。
なにかレールらしき跡がある。

L1027214 L1027221 
崖には穴が。
ほうほう。これが人間魚雷回天の格納庫で、

L1027217 
これがレールだったのかー。
すごいな。まだ残ってる。戦争の遺産が。
国を守る基地がこの岬だったんですな。
英霊に敬礼したくなる場所でした。

95266045_1140891146251765_785816837202903040_n 95311852_223361218957189_6788970370025127936_n 
浜を歩く。
潮風がきもちよかった。

L1027226 
帰り道にみた発電所跡。

L1027264 L1027098 
よし、では次にいきましょー!

L1027270 L1027271 
海から今度は山へ。
千葉はどんどん景色が変わるから走っていて本当におもしろい。

L1027272 
カーブの膨らんでるところに単車を停め、
ガードレールの橋の切れ目から獣道を辿り、
崖を下っていくと河原に出た。

L1027274 L1027275 
ひー!むっちゃいいとこやー!


L1027276 95050754_529807877693966_6212048428428427264_n 95580751_2309178446052288_7858775431296581632_n (1) L1027277 
おれとキャバテンは川面ルート、
マイくんとうちのアニキは森ルートで
川下を向いて歩く。

L1027278 
10分~15分歩いてたら、
あ、見えてきた!
あれや!

L1027281 
ここここー!
隧道と滝、人工物と自然とのコラボ!

94624308_531111751107930_7573258151626014720_n
写真だと伝わりづらいんだけど
かなり大きな手掘りの隧道。

L1027288
そこから滝が流れ落ちてる。

L1027290
くぅ~!わし、下から見たいー!
いけるのかな?!
どうやら先人がロープを巻いておいてくれてある。

94742007_183968602650216_6694468324870324224_n
ここまではロープが届くんだけど
あと2mほしいとこ!
くぅ~!ザンネン!
ここで断念!

95478465_234132937814826_933802392107876352_n
隧道のなかでひとやすみ~(^^)
イエィイー!サイコーwww。

L1027293
いやーほっこりした!
元気100倍!

L1027298
普段わしと同じく引き籠りのうちのアニキw。
自然が大嫌いなのに杖までゲットして
いっしょに付いてくるw。
でも、気持ちいいよねえ~w(^^)

L1027299
川を渡ったり、崖を登ったりして、

95000800_873837986431888_6908826195538739200_n 95330164_2417361885221543_5358996961993162752_n
また単車に乗って走り出す。
おしゃ。キャバテンのZZRが釈迦った場所にズババさんも
単車で来るっていうから急ぎましょう。
日が暮れる前に!

95404104_611128999483337_536781748478935040_n
ふぅ~!着いたー!
いやーきょうは疲れた!体力的に!
けっこう歩いたもんなあ!崖を登ったり降りたりもしたしー。
2ケツはべつに苦ではないんだけど、
歩きのほうが体力使うね。そりゃそーだ。

L1027306 L1027307
よーし。じゃ、帰りやすかねー!

L1027308 L1027309
って、キャバテンのZZR、エンジンかかったとおもったら
また停まった。あかんねw。
もうここで草ヒロZZRになるしかないねw。
またわしのケツに乗りなよ。竹ノ塚まで送ってってあげるからw。

っていう水曜日のSDFHおつーりんぐでしたー!




1 件のコメント: