2021-07-22

CPW OF THE DAY/新作/NIGHT RUN/告知

219436897_500708834365935_62191523738264076_n
うちの新作!
オリジナルの指輪を作りたかった!
うれしいおれ!



220643135_185403073606865_7617087670229726676_n
もかなりイケてます。
暗闇の中でよく遊ぶ人はぜひこれで!


217534771_251262573185171_7396408328546897799_n 220840048_204054671651103_465759401100540848_n
も作りましたー。
スニーカーやブーツをデコりたい方はぜひぜひ。
チャームは靴紐以外にもチャックとかにも使えそうだし、
アンクレットも意外と使い道がほかにもありそうだし、
なかなかおもしろいかと。
わかんないけど。

219132312_10158450315838668_7829187151690179359_n
219180929_10158450310878668_2549017833262979407_n
自分が履いてたGEOBASKETAJ1
まだまだ絶賛売り出し中でございます。
かなりの美品なんで、どうかどうか!
新しい靴が欲しくておれ!
なにかを得るにはなにかを手放さなきゃいけない。。。

E3pFRgNUYAMY3oJ
こないだ韋駄天會のおがー会長がうちに遊びにきてくれたときに
撮ってもらったこの写真がお気にいり!
髪の毛もさっぱりしてるし、
Balenciagaのサングラスもドシヴやし、
メガデスのTシャツむっちゃかこいいし、
ヴェトモンのソックスとトリプルS履いててまぢおれカッケー。

220222913_10158451985258668_6278973781044515423_n
告知です!
明後日!24日!土曜日!
またいつもの駒沢公園!
22時発でナイトラン!
先頭おれ、クルマなんで!
そして、裏道抜けて渋谷まで行くっす。
渋谷から明治通りだけど、まったりいきやしょー。

220128544_10158451998668668_1747790513927830617_n
行き先は新宿のILLEFFECTS!
バルちゃん生誕祭アンドザNFK復活ライブでぇっす!!!
みんなで盛り上がっていきたいところですな!!!
お友達お誘いあわせの上、お気軽に参加してください!



SUGI-MANJI ANKLET BLACK

221047013_569499511087513_2820984378600648093_n 220840048_204054671651103_465759401100540848_n

3300YEN


足首をちょっとじゃらじゃらさせたい!
という方はぜひ!
写真だとちょっとシルバーっぽく写っちゃってますが、
艶がある重厚なブラック仕立てとなっております。




SUGI-MANJI CHARM

219428351_302158818261276_4153975219852239757_n 217534771_251262573185171_7396408328546897799_n 220201256_2930068903784039_2539921252239651302_n
SUGI-MANJI CHARM



スニーカーやブーツの靴紐につけれるSUGI-MANJIのお守りがあったら
かっこいいだろうな!
という思いで作ったチャームです!



CPW SKATE SHOP KNUCKLE RING

221068393_549440029574678_153088729253753426_n 222058407_5892493700792753_6904921849881652086_n
CPW SKATE SHOP KNUCKLE RING
BLACK/WHITE



221567517_343853000781043_2761990035019759683_n 220643135_185403073606865_7617087670229726676_n
CPW SKATE SHOP KNUCKLE RING
GLOW IN DARK



なかなかパンチの効いた4フィンガーリングを作りました!
これで、ほんとに、むかつくガキとかぶん殴るといいかと思います!
冗談です!


2021-07-19

NIKE AIR JORDAN1 MID BLACK/BLACK-GYM RED SIZE: 28

219180929_10158450310878668_2549017833262979407_n 219199693_10158450310898668_2210900885330416078_n 219316271_10158450310903668_3891477211509645606_n
これも自分が履いてたAJ1です。
これはほとんど履いてないです。10回も履いてないかな。
ほぼ新品、です。
目立った傷もありません。
シューレースをオレンジにして、オフホワイトと同じオレンジタグ付けてます。
箱付きです。





RICK OWENS "GEOBASKET" SIZE: 42 美品

219132312_10158450315838668_7829187151690179359_n 219417388_10158450315788668_7277727136813516282_n 219642362_10158450315798668_3171339644013744767_n 219797836_10158450315848668_7999543718453575988_n 219622591_10158450315833668_1388131773153520084_n 219781136_10158450315843668_2002125058770798752_n 218729418_10158450315803668_6740222414384387736_n
自分が履いてたジオバスケットです。
欲しいモノできちゃったので泣く泣く手放そうと思います。
たぶん、20回も履いてないんじゃないかな。
左のソールの側面に若干の傷アリです。
箱付き、シューレース付きです。
ソールも若干減りましたが、まだまだ新品に近い状態です。
実物はCPW店内にございますので、お試しになりたい方は
ぜひぜひ!




2021-07-04

CPW OF THE DAY/NFKおつーりんぐ2021夏

L1150422C
先日の火曜日。
我々NFK3バカトリオは岐阜の山奥にいました。
仕事を早めに終え、夕方4時半ぐらいから走り出し、
4時間半かけて21時に到着。
で、現地では韋駄天會のおがー会長と合流。
待ち合わせ場所から数キロ走ったところに
道端に広い路肩の休憩スペースがあったから
ここで野宿しよう。

キャンプ場とかなあー。ペンションとか、予約とかして
チェックインとかすればいいんだろうけども。
走って、テキトーな道端に単車停めて、荷物おろして、
テキトーに木を切ったり拾ったりしてきて、
灯油かガソリンぶっかけて、
焚き火する。
で、その火をみんなで囲んで、テキトーにぽけーってして、
寝落ちするの、好きなんだなおれ。


  L1150424C L1150425C
グッドモーニングベトナム!!!


L1150429C
さて、行きやすか!

ここらへんのは旅写真は、NO FUTURE TOKYO
インスタグラムにアップしてるんで
もう見てる人は多いかも。
ぶっちゃけ、インスタグラムやってると、
リアルタイムにアップできるから、どうしてもブログがおろそかになっちゃう。
けど、文章をちゃんと書いて人に伝えるとなると
ブログがいいんよね。
ということで、ひさしぶりに文章を書きたくなったので
ブログ書いてます。

L1150458C
今年の夏のおつーりんぐは、国道157号線を走破するという目的があった。
国道157号線というと、日本三大酷道のひとつといわれる国道で、
おれとズババさんは、
徳島から四万十まで抜ける国道439号線通称ヨサク、
三重の尾鷲から和歌山の御坊に抜ける国道425号線通称死にGO線を
すでに走破してて、
あと残すはこの157だけ。

157は、この上の写真のような洗い越しが有名で、
あと有名なのが、もう撤去されてしまったんだけど、「落ちたら死ぬ」看板。
酷道らしく、道は狭いわ、くねくねしてるわ、ガードレールはないわで
これは地元の人も通りたがらないだろうな。
これでよく国道を名乗れるな、ていうのが「酷道」なんです。


L1150469C
温見峠を越えた!
酷道におれがハマったのは、
大自然の景色がそのまま残ってて、
しかも観光客もいなく、おれたちしかいないから
この景色、ひとりじめしてる感がたまらん。


L1150508C
157でもうひとつ有名なのが、
温見ストレートと呼ばれる、
山奥のくせに1キロぐらい続くストレートがあるんだけど、
そこも前から来たかったんだー。

なんだけ、幻想的というか、童話のなかの世界観というか、
そんな温見ストレートでした。

206443409_10158419602428668_1847624912830738760_n
険しかった山道を抜け、地上へ降りてきた!
酷道157、走破した!!!
そして、これでおれとズババさんは日本三大酷道を走破したことに!
キャバテンはなー、前回のおつーりんぐでフュージョン釈迦らせちゃったから
死にGO線を走破できずじまいだったからな。

この、3大酷道を走破したわけなんだけど、
インターネットの前情報とかみると、
どうやら今回走った157が一番厳しそうだぞ、って思ってたんだけど、
実際に走ってみると、路面に落石も枝もそこまで落ちてなく、
洗い越しこえる段差がウザかったぐらいで、
それに水もながれてなかったしな、ほとんど。
距離もたぶん40キロぐらいじゃなかったかなー。
思ってたよりぜんぜん楽勝だった。

おれがいままで走ってていちばん険しいかったな、って思うのは
三重から和歌山へ抜ける死にGO線かなー。
大雨の中200キロの山道を6時間半かけて走破した。
あれは過酷だったー。
落石だらけ、枝だらけの路面状況があんなに悪い道、初めてだった。

酷道走るのはある意味修行みたいなもんで、
辛いのわかってていくんだけど、
走破したときの達成感はつらかったぶんハンパじゃない。
それに、酷道を走る最大のメリットは
普段おれが走るようなストリートにテクがフィードバックされること。
おれはね。他の人はしらんけど。
死にGO線なんかは、あんな路面状況が悪いなか
カーブが連続して1100以上あったかな。
落石をよけ、枝を踏んでよろけ、コーナーまたコーナーの連続。
それを朝から夕方までひたすら走る。
べつにおれはスピードを求めてるわけでなく、
普段、どんだけ安全にスムーズに街中を切り裂くように走るかが
おれのなかで一番重きを置いてる走りなんだけど、
酷道走ってから都内を走ると、
いままでしてこなかった動きとか、
路面の凸凹の咄嗟に避ける判断や動きが
レベルアップしてるのにあとから気が付く。
そしてそんなカンジの修行みたいなおつーりんぐを積み重ねていくことによって
ズババさんのいう、「いぶし銀の走り」になっていくんだろうな。

おれの持論なんだけど、
サーキットあがりはストリートにはフィードバックされない。
カーブを曲がるスピードとか速くなるのかもしれないけども
路面状況がサーキットとストリートじゃ違い過ぎる。
交差点もなければ歩行者もタクシーもいないサーキットをいくら走ってても
ストリートにはいかされない。
サーキットでの走りを街中や峠でやるのはリスクばかり。
それよりも、低いスピードのなか、路面に転がってる石ころや岩を避けながら
ひたすらカーブをこなしていく。
それが一番安全運転に繋がるとおれは信じてる。

L1150511C L1150515C
山を下りてきてまずは給油。

L1150516C L1150519C
よくよく見ると、おれの単車、
ひっくいなあ!!!!www
でも、この低さでも、みんなにおれのペース付き合ってもらいながらだけども
酷道走破できることの証明。

そしてこのガソスタで、おがーくんとお別れ。
会長、付き合ってくれてありがとね!!!
楽しかったよ!!!
またひとついい思い出が増えたね!!!
気を付けて帰ってメーン!!!
ゴッドスピードユーざます!!!


L1150520C L1150521C L1150524C L1150526C
その後我々が福井から富山に抜け、
ここにたどり着いた。
ここは以前電車オタクで有名なスペンサーに教えてもらった
鉄道の廃車ヤード。
ときたまイベントとかするらしいんよね。知らなかったけど。
売り物だったりするみたい。


L1150558C L1150552C L1150557C
廃線跡、萌えなんですー。
なんかロマンを感じる。
古代遺跡感というか。
廃駅なんてほんとそう。

L1150559C
放置車両?保存車輌?も好きだなーぼかー。
廃橋も好きー。

きのう、キャバテンさんに、
「もとやんがいままで見た廃墟で一番衝撃だったつうかよかった廃墟って
どこなんです?」
って聞かれて、

えええええーーーーー
どこだろう?!?!?!?

で咄嗟に出てきたのは、


L1230188C L1230192C L1230182C
神戸の山の中にたたずむ、この「廃墟の女王」。
ここかなー。一番は。
行くまでもAランクの困難さ。
目に飛び込んできたときの感動たるやなかった。
築90年かな。1930年に建てられたっていうから。
アールデコ調っていうのかしら、そんな様式美を持った
本当に美しい建物を当時にこんな山奥に建てたんだなー。
それだけでも感慨深い。
警備も厳しいし、たどり着くのも険しい獣道を登っていかなきゃだから
古いわりに荒らされてない。
静かに時間が止まってるこの廃墟は
本当に感動したのを覚えてる。

あとどこだろ、、、

L1310779C L1310791C
視界に飛び込んできたこの廃橋は大迫力だった。
最初にひとりで来たとき、途中まで渡ったんだけど、
ヒザが震えちゃって!
おれ、むっちゃビビっちゃって!
途中で引き返しちゃった。


L1000588C
その半年後ぐらいかなー、ともだちといったときに渡り切った。
これぞまさにみんなで渡れば怖くない、ってやつだったなw。



L1026762C
廃墟探索というか廃線跡でスタンドバイミーごっこしてるとき
ときどき命の危険を感じるんだけど、
この、水根貨物線跡
ここはほんと全員死亡してもおかしくないぐらい危険な場所だった。


L1026689C L1026704C
マイくんの顔や、遅れてくるキャバテンとうちの兄貴なんぞみても
ここがどんだけ恐怖に満ちた高さにいるか
おわかりいただけるかと。

L1026709C
踏み外せば、死。


L1026760C
ここまで来るのに相当歩いた。
枕木やバラスト(敷き詰められた石ね)、それと線路、
歩きにくいったらありゃしない。
途中にイノシシの死体が転がってたり、
サルが群れで崖走ってたり、
そういうのを見ちゃうと、あ、ここ、おれたち来たらいけないところだ、、、
って脳裏をよぎるんだけど
その瞬間、恐怖を感じる。


L1290992C L1290994C L1290995C
鳥取県の倉吉にある、この倉吉線の廃線跡
かなりの萌えスポット。
2回しか行ったことないんだけども
ここはきっと何度いっても感動するだろうな。
ハイキングツアーも組まれてるみたいだし、
そこまで行きにくくないのもポイント高いよね。
上の奥多摩の廃線跡は、また行きたいんだけど、行くまでの辛さと危険度知ってるから
行きたいんだけども行きたくないw。

まだまだたくさん好きな場所あるんだけど、
キリがないからまたいつか。。。

って、こうしてみると、おや?おれ、廃線跡が好きなんじゃない?

最後おれがやっぱここは外せないなーってとこが、


L1030287C L1030302C L1030350C L1030396C
ここは、まだ雪が残ってる、つーか、まだまだ真冬だった1月に
ズババさんとふたりで行ったとこ。
ここもなー、、、写真じゃ伝わらないんだよなー。
写真の無力さを感じざるを得ない、そんな場所でした。


L1150544C
貨物駅跡地にいくとかならずあるよね。このガッシャン。
ガッシャン、って勝手に呼んでるんだけどw。
これ、動かないの多いんだけど、
ここにあった一個はちゃんとガッシャンできたね!
線路が動いた!



206794805_10158420533493668_6931773691310917804_n 210559281_10158420533478668_4052245042949096966_n L1150699C
そして我々御一行様は富山から魚津、糸魚川など通り、
上越まで。
おれはこないだニューハルピン来たんだけど、
開店前2時間前についてしまい、喰えずじまい。
今回リベンジを果たすため!

L1150702C
ハルピン喰ったあと見つけたトマソン。原爆型。
アガったーwww。

L1150706C L1150709C
この水路の路地っていうのかな、
ここもなかなかいい雰囲気で好きな路地裏でした。

このおつーりんぐの総走行距離は1100キロちょうど。
1泊二日で定休日に走るには
ちょうどいいというか大満足なおつーりんぐでした(^^)